*

バルブ

パルプ部門ではアメリカやカナダなど海外からの輸入、ならびに日本の製紙会社から仕入れたパルプを地元製紙会社へ販売しています。

工業製品

製紙会社が紙を作る工程で使用する薬品、ウエットティシュの薬液に使用する薬品を中心に取り扱っています。 ウエットティシュに使用される薬品はそれぞれの役割があり、防腐剤、洗浄剤、保湿剤、香料等に分類されます。 また、食品など他の産業に使用される薬品も取り扱っています。

原料

ポリエステル、レーヨンなどの製紙用原料を取り扱っています。

産業資材

地場産業である製紙会社から調達した原紙や紙製品の販売だけに留まらず、日本国内で製造された不織布、フィルム、樹脂原料などの資材を取り扱っています。これらの資材は主にウェットティッシュなどを製造している紙加工会社に販売されています。
また、資材を購入頂いたユーザー様が製造された最終製品の販売も積極的に行っており、活動の幅は本田洋行の持つ部門の中で最も多岐に渡ります。

輸入不織布

国内メーカー品に加えて、お客様のニーズに応じ海外メーカーの不織布を提案、輸入、販売しております。
単に仕入れるだけでなく現地メーカーと協力して品質を改善し、新しい不織布を開発するなどの取り組みをしています。